照明デザイナーの視点から光の景観とその表情、見所をレポート。ライトアップやイルミネーションを中心に、その光を当てる対象となる庭園や建築、ランドスケープ空間も巡ります。


by homura_lsd

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
徒然
ライトアップ
庭園
イルミネーション
照明全般
ランドスケープ
建築
指定なし
Link
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
more...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

あざみ野うかい亭 春のバラフ..
at 2015-04-26 16:05
新たなかたちでのライトアップ..
at 2015-03-06 16:31
浜離宮恩賜庭園ライトアップ
at 2015-03-06 00:30
照明機材のレンタル
at 2013-08-24 16:16
ランドスケープを語る会 『J..
at 2013-05-20 13:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト

画像一覧

光と灯りのフェア

友人から期間限定で車を借り受けるので、その車を大阪まで取りに行ったついでに見てきた、平城遷都1300年祭のあかりイベント「光と灯りのフェア」。


 


以前、大極殿のライトアップは見に来ていたので、会場の雰囲気はなんとなくつかめていた。


(交通事情や周辺の地理など含め)


 


訪れたのが土曜日だったこともあってか、予想以上にもの凄いひとで、ひとの多さがイベントとしての大きさを物語っていたようにも思う。

京都のあかりイベントに負けないほどの混雑ぶりだった。


 


メインは「燈花会@大極殿院」。


 


f0322812_0254640.jpg


 


個人的に好きだったのが「灯りのインスタレーション」。


 


f0322812_0254620.jpg


 


この風に揺らめくバルーンがもっとたくさんあれば、会場の光の質も更に上がったのではないかと思う。


 


他にも光のアート作品などもあったが、会場の規模が大きすぎるためか、感動するほどの光には出会えなかった。


 


f0322812_0254627.jpg


 


小さなあかりではあるけど、会場の主な足元灯になっていたLEDソーラーライト(行灯)がよく出来ていた。


配線が不要なので施工も楽だし、何より配線でひとがつまづくような心配もない。


 


このイベントではこのLEDソーラーライト(行灯)を大和ハウス工業株式会社が開発・協賛していたようだが、かなりの数あったので、結構な金額がかかっているはずだと思う。


 


他に貸し出してくれないものかな・・・?




 


 


[PR]
by homura_lsd | 2010-08-30 16:11 | ライトアップ