照明デザイナーの視点から光の景観とその表情、見所をレポート。ライトアップやイルミネーションを中心に、その光を当てる対象となる庭園や建築、ランドスケープ空間も巡ります。


by homura_lsd

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
徒然
ライトアップ
庭園
イルミネーション
照明全般
ランドスケープ
建築
指定なし
Link
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
more...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

あざみ野うかい亭 春のバラフ..
at 2015-04-26 16:05
新たなかたちでのライトアップ..
at 2015-03-06 16:31
浜離宮恩賜庭園ライトアップ
at 2015-03-06 00:30
照明機材のレンタル
at 2013-08-24 16:16
ランドスケープを語る会 『J..
at 2013-05-20 13:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト

画像一覧

カテゴリ:イルミネーション( 18 )

変えるということ

 

f0322812_026321.jpg

東京ミッドタウンのスターライトガーデン。

毎年見に来ているイルミネーションのひとつだが、来る度に、その制御(もの凄く大変そうな)に思いがいってしまう。そして、毎年見せ場を変化させることで、毎年来るひとをも飽きさせない演出を組み込んでいる部分も凄いと感じる。


ライトアップやイルミネーションのデザイン及び施工に関して、初年度の苦労は当然のことだが、翌年以降も同じことをすることほど「楽」なことはない。
大抵の場合、予算も同じか減ることが多いわけだし。それにも関わらず、昨年までの良くない部分を少しでも改善したり、新しい演出を導入していくというのは、気持ちが入っていないと出来ないことだと思う。

弊社でもそういう部分は大切にしているつもりだし、そこにデザイナーの意味もあるのだと考えている。


[PR]
by homura_lsd | 2012-12-19 23:03 | イルミネーション

東京タワー・天の川イルミネーション

毎年この時期、東京タワーで行われている「天の川イルミネーション」。

数年前から行われていて知ってはいたのだが、これまでなかなか足を運ぶ機会がなかったイルミネーションイベントのひとつ。昨晩ようやく行ってきた。



150m大展望台の一角が「天の川」に見立てたブルー系のイルミネーションで彩られている。


 


f0322812_0255833.jpg




公式サイトの写真では規模もそれなりかな?と思っていたのだけど、それほどでもなかった。



昨日のダイヤモンドヴェールはアクアブルー。



展望台の中で見るイルミネーションよりも、地上から見上げた展望台に見えるイルミネーションの方がキレイだった。


 


f0322812_0255811.jpg




この「天の川イルミネーション」、昨日(7月1日)からは全て太陽光発電と深夜電力の蓄電で賄われる仕様になったそうだ。



<太陽光発電+(足りない電力は)深夜電力で蓄電>という組み合わせは、自然エネルギーを利用しながらも、天候に左右される心配もなくなるので、ライトアップイベントなどでは取り入れて行きたいエネルギー手法のひとつでもある。


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2011-07-02 16:06 | イルミネーション

光都東京・LIGHTPIA2010 / 光流

皇居外苑の日比谷濠・馬場先濠・和田倉濠に設置された光のアート・インスタレーション「光流」。


 


今年はなぜ動物のモチーフがあるのかと思っていたら、「生物多様性条約第10回締結国際会議(COP10)」のロゴマークをアレンジした「光のタペストリー」であるとのこと。なるほど。

 


f0322812_025541.jpg


 


今年は年末年始も仕事となりそうだ。


仕事納めならず。。


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2010-12-30 16:50 | イルミネーション

光都東京・LIGHTPIA2010 / フラワーファンタジア

昨年までの丸の内仲通りにから行幸通りに場所を移したフラワーファンタジア。


 


f0322812_0255311.jpg


 


昨年までは通りに沿っての歩道部分に長い距離設置されていたので、それに比べると今年は広い場所に移って、ギュッと凝縮されたような印象。

場所が移り、道幅が広くなったことで、人が多くてもゆったりと見ることができるのが今年の会場だ。


 


f0322812_0255311.jpg


 


大きな四枚の花弁をイメージした花壇とツリー。


 


f0322812_0255363.jpg


 


ドロップ系のイルミネーションを上に流れるように付ける手法は、案外他ではやっていないので、なるほど!といった感じだった。


 


f0322812_0255316.jpg


 


f0322812_0255381.jpg


 


この場所に設置されているのは、南雲氏のデザインした街路灯。

やはりかなりの存在感を持つデザインだ。


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2010-12-29 16:24 | イルミネーション

Artelligent Christmas 2010 in Roppongi Hills

毎年恒例の六本木ヒルズのクリスマスイルミネーション。


 


f0322812_0255263.jpg


 


毎年趣向の異なる66プラザでは、今年はたくさんの「光の穂」がお出迎え。


 


f0322812_0255277.jpg


 


毛利庭園には池中に巨大な「シャンデリア」をイメージしたオブジェ+LEDイルミネーション。

水中からのカラーウォッシュによる演出もされていた。


 


f0322812_0255230.jpg


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2010-12-21 16:11 | イルミネーション

Della Sela クリスマスイルミネーション

鹿児島県肝属郡錦江町神川に6月にオープンしたイタリアンレストラン『Della Sela』(デラ・セーラ)。


 


今冬、クリスマスに合わせたイルミネーションや光による演出を行いたいというご依頼を頂き、イルミネーションとDMX制御で様々な色の変化を見せる特注LEDボックス照明他を先週納めてきた。


 


まずはイルミネーション。


 


何といっても素晴らしいのは、抜群のロケーション!


開聞岳を正面に、海に面した崖の上に建てられている。


 


f0322812_025499.jpg


 


立地や客席からの視点なども踏まえ、低い位置に広く光の塊を作るのではなく、一点でインパクトのあるツリータイプのイルミネーションを提案。

内側に色を変えたレイヤーを作ることで、単色での単調さを払拭している。


 


f0322812_0255067.jpg


 


f0322812_0255048.jpg


 


海に面した南の土地であるからか、ブルーモーメントの頃合よりも、日没後も長く続く、赤く沈み行く空が印象的な場所だった。


 


f0322812_0255077.jpg


 


f0322812_025507.jpg


 


Della Sela

鹿児島県肝属郡錦江町神川3479-8


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2010-12-02 16:01 | イルミネーション

新町川水際公園「ふれあい橋」

徳島LEDアートフェスティバル2010の開催場所のひとつにもなっていた「ふれあい橋」。

2年ほど前、光ファイバー設置の仕事の手伝いでひと月近く過ごした場所でもある。


 


光源はフルカラーのLEDで、光源部分から地面に見えている光の点まで、光ファイバーで光を伝えている。


 


f0322812_025427.jpg


 


イベント時で、かなりたくさんの人がこの橋も行き来していたのだが、子どもは明滅したり色が変わったりする地面の光の点を楽しげに追っかけていた。


そしてなぜか大人も「光の道」に沿って(光の上を)歩いているのが面白かった。


 


こうした動いたり色の変わったりする光は、年令を問わず、たくさんのひとを惹きつける光なのだと実感できる光景でした。


 


 


先日突然点灯しなくなったLED電球は、メーカーに問い合わせたところ、親切な対応で、新しいものに取り替えてもらうことができた。


うちの使っていた調色・調光タイプでは初めての不具合報告だったそうだ。。


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2010-06-02 17:42 | イルミネーション

MIDTOWN CHRISTMAS 2009

徹夜続きで取り掛かっていた案件も、先週末でまずはひと区切り。 


イルミネーション散策やセミナーにも行く余裕がなく、忘年会でさえ参加できない状況が少し続いた。。。


 


先週末にはようやく休みも取れたので、大学時代からの友人の写真展に。


 


コニカミノルタ企画展

竹沢うるま写真展 「Tio's Island」 Framed by ANABA Project

 


大学時代のダイビングサークルの友人で、出版社専属カメラマンを経て、独立してからも世界を飛び回って撮影の仕事をこなしている。

大学の頃から彼の写真は見せてもらっているが、彼の世界感を表現している色合いに惹かれることは多い。


 


友人の活躍している姿を見ると、自分ももっと頑張らないと!という気持ちにもなるものだ。


 


URUMA Photo Office

 


写真展の後は、ずっと行けていなかったイルミネーション散策に。

まずは東京ミッドタウン。


 


東京ミッドタウンの玄関口「プラザ」のイルミネーションは、毎年手法が変わっていて面白い。


 


今年は「流れる光」。


 


f0322812_0253012.jpg


 


世界初の薄型フルカラーLEDラインで「ASAMI」というモノらしい。


 


芝生広場のスターライトガーデンや樹木のイルミネーションは昨年とそれほど変わらない内容。


 


f0322812_0253056.jpg


 


ガレリアのウェルカムシャンデリアは、「紙」というシンプルな素材でありながらも、空間での存在感は十分なものだった。


 


f0322812_0253038.jpg


 


手前のモノと比較してわかるように、「光」という演出要素が加わってはじめて華やかさを纏っているのがよくわかる。


光の面白いところだ。


 


今年も残り少ないけど、まだまだ足を運びたいイルミネーションもたくさん残っている。


時間が限られているなかでも、出来るだけ多くの光を見ておきたいものだ。


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2009-12-23 22:27 | イルミネーション

光都東京・LIGHTPIA2008 / フラワーファンタジア

28日まで丸の内仲通りで開催中のフラワーファンタジア。

昨年同様、「花」という素材をメインに、クリスマスイルミネーションが行われている。


 


鉢植えの花の数は約13万6500鉢。ものすごい数だ。


 


今回はいつもお世話になっている会社の光ファイバー施工の助っ人として、開催準備にもほんの少し関わることができた。光ファイバーはオブジェとして立てられている鉢植えに光を添えている。


 


f0322812_23263750.jpg


花の近くにある光が光ファイバー


 


f0322812_23263715.jpg


 


f0322812_2326371.jpg


 


デジタル制御されたLEDの光の明滅とも違い、光ファイバーのアナログな光の明滅には、どこか心地よい部分がある。


 


このフラワーファンタジアでも一角に風力発電の設備が設けられ、電力の(ほんの)一部が賄われていた。

 


f0322812_23263743.jpg


風力発電


 


南北に伸びる通りを吹き抜けるビル風(北風)で、訪れた夜には思っていた以上に、ギュルギュルと音を立てて風車は回っていた。(それでも発電量はしれているけど)


 


昨日、今日とクリスマス特集(?)で、東京タワーのダイヤモンドヴェールなばなの里のイルミネーションをテレビで目にする機会が多い。


クリスマスイルミネーションもいよいよ明日までのところも多いですからね。


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2008-12-24 23:54 | イルミネーション

MIDTOWN CHRISTMAS 2008

昨年、芝生一面に広がる青色LEDが印象的だった東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション。

今年も昨年同様、ベースとなる光は芝生一面に広がる青色LEDで、その中で表現される演出が違うものとなっていた。


 


今年は「スターライトガーデン」として無限大の銀河が表現されている。

使用されている青色LEDと白色LEDの数は、約12万5千個。


 


f0322812_23263631.jpg


スターライトガーデン


 


個人的には去年の(芝生の上方から下方へ光が流れ星のように流れる)演出の方が、光の動きがキレイな印象かな。

今年も30分に1度、流れ星が流れるようだけど、これはタイミングもあるのでまだ見れていない。。


 


そして昨年と違う手法のものが、樹木のイルミネーション。

パリのシャンゼリゼ通りのイルミネーションが、実際にパリで使用されているLEDを使って再現されている。

イメージはシャンパングラス。


 


f0322812_2326378.jpg


シャンゼリゼ・イルミネーション




メインツリーのKIRIKO Treeは、ツリーそのものは昨年のままだが、光の演出は新たなものとなっている。


 


f0322812_23263727.jpg


KIRIKO Tree


 


そして今年も玄関口であるプラザエリアには、光ファイバーのシャンデリア。

光のシャンデリアとして、昨年よりも規模の大きいものとなっていた。(ちなみにチューブ本数は約5000本)


 


f0322812_2326375.jpg


ウェルカムシャンデリア


 


離れて眺める分には敷き詰められた青色LEDはキレイだけど、すぐ間近で見ると、本当に目がチカチカしてくる。。


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2008-12-21 15:49 | イルミネーション