照明デザイナーの視点から光の景観とその表情、見所をレポート。ライトアップやイルミネーションを中心に、その光を当てる対象となる庭園や建築、ランドスケープ空間も巡ります。


by homura_lsd

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
徒然
ライトアップ
庭園
イルミネーション
照明全般
ランドスケープ
建築
指定なし
Link
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
more...

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

あざみ野うかい亭 春のバラフ..
at 2015-04-26 16:05
新たなかたちでのライトアップ..
at 2015-03-06 16:31
浜離宮恩賜庭園ライトアップ
at 2015-03-06 00:30
照明機材のレンタル
at 2013-08-24 16:16
ランドスケープを語る会 『J..
at 2013-05-20 13:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト

画像一覧

「red carpet & snow white」 東京デザインセンター

昨日は東京デザインセンターでの照明イベント「LIGHT DE NIGHT 10×10」に参加。

このイベントは毎年冬、円卓会議・照明楽会の主催で行われています。その照明楽会のメンバーは内原智史氏、東海林弘靖氏、武石正宣氏、東宮洋美氏、富田泰行氏の5名。いずれも照明業界の第一線で活躍中の方々です。



イベントの内容はその名前の通り、10人のスペシャリストが一人10分間という限られた時間で、様々な切り口(専門分野)からそれぞれの「光」の魅力をプレゼンテーションするというもの。



今回プレゼンテーションされた方々は、

 ・寺下謙三氏(心療内科医) / 「光と脳と思い込み」

 ・野村廣方氏(キッチン&バスルームデザイナー) / 「水まわり機器における《ECO水と光》」

 ・北條正裕氏(蛍光塗料製造会社営業担当) / 「光るペンキの壁画」

 ・高藤彰氏(上野動物園 子ども動物園 園長) / 「動物たちの夜」

 ・淵上正幸氏(建築ジャーナリスト) / 「建築と光の戯れ」

 ・岡田いずみ氏(ヘアメークアーティスト) / 「オーラメーク」

 ・小池昌代氏(詩人) / 「光・記憶・皮膜」

 ・宗政浩二氏(造形作家) / 「見える光、見える太陽」

 ・丹羽治樹氏(生物有機化学研究者) / 「光る生き物」

 ・乾正雄氏(照明学者) / 「暗い場所で食べるのはおいしい!」

で、最後の乾氏はリビナアカデミアで講師としてもお世話になった方でした。



毎回様々な分野の視点からの「光」というものを聞くことができるので、いつも勉強になります。

次回は2008.1.25に開催予定らしいので、次回もまた参加したいものです。



そしてこのプレゼンテーションの後にはパーティーもあるのですが、今回は友人と飲む予定にしていたので、パーティーには参加せずでした。今回の会場もそうなのですが、閉塞的な空間での立食パーティーってちょっと苦手なんですよね・・・



写真は会場となった東京デザインセンターの大階段。



f0322812_2326194.jpg




イベントの主催者でもあった内原氏による演出で、ここにもミラーボールが使われていました。



f0322812_232624.jpg




ちなみに前日ブログに書いた六本木ヒルズのクリスマスイルミネーションでの66プラザの演出も、内原氏が手掛けたものでした。



今日も忘年会なので、その前に日比谷公園の「TOKYO FANTASIA」を見に行きたかったのですが、雨が降ってきちゃいましたね・・・
 







f0322812_23255977.jpg
 

[PR]
by homura_lsd | 2007-12-22 16:31 | イルミネーション