照明デザイナーの視点から光の景観とその表情、見所をレポート。ライトアップやイルミネーションを中心に、その光を当てる対象となる庭園や建築、ランドスケープ空間も巡ります。


by homura_lsd

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
徒然
ライトアップ
庭園
イルミネーション
照明全般
ランドスケープ
建築
指定なし
Link
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
more...

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

あざみ野うかい亭 春のバラフ..
at 2015-04-26 16:05
新たなかたちでのライトアップ..
at 2015-03-06 16:31
浜離宮恩賜庭園ライトアップ
at 2015-03-06 00:30
照明機材のレンタル
at 2013-08-24 16:16
ランドスケープを語る会 『J..
at 2013-05-20 13:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト

画像一覧

体験するということ

この週末は、日本ランドスケープフォーラム(JLF)のイベントのひとつ土曜ブランチで、大崎のThinkParkに。

日曜は友人と遠藤照明の「くらしとあかり」プロジェクトのエキシビション、そしてNTTインターコミュニケーション・センター[ICC]で開催中のオープン・スペース2008に。



JLFの土曜ブランチは、『時間をかけて空間を体験する』ことを通じて、ランドスケープデザインに必要なセンス・空間感覚を育もうという連続企画。



今回はThinkParkのランドスケープデザインの設計を担当された平賀達也氏(株式会社 ランドスケープ・プラス代表)にも参加頂き、設計思想やコンセプト、デザインのポイントについて実際に現場を歩きながら話して頂いた。

やはり現地で実際に目にしながら、設計した方の話を聞くのは面白い。



f0322812_23261863.jpg


ThinkPark Forest



f0322812_23261857.jpg


ThinkPark (屋外ベンチに設置された)手元灯



見学は昼間だったが、もちろん照明についても触れて頂き、いくつかのポイントも知ることができた。

ThinkParkの照明デザインは、トミタ・ライティングデザイン・オフィス。現在発売中の雑誌『LIGHTINIG+』にもThinkParkの照明計画は紹介されている。

今回は会の終了後、夜までかなり時間もあったので、照明視察はまた次回とすることにした。



日曜は遠藤照明の「くらしとあかり」プロジェクトのエキシビションに。

こちらはシンポジウムの対談を聞かなければ、深くまでそのデザインを感じとれないような印象。



遠藤照明 「くらしとあかり」プロジェクト

http://www.endo-lighting.co.jp/kurashitoakari/index.html



その後に訪れた、初台のNTTインターコミュニケーション・センター[ICC]で開催中のオープン・スペース2008の方は、かなりの満足度。



f0322812_23261863.jpg




入場無料でここまでクオリティの高い展示作品に触れることができるのは、嬉しい限り。

以前から触れてみたかった岩井俊雄氏の作品《TENORI-ON(テノリオン)》もついに体験。

こうした直感的なインターフェースがいつか光の制御にも出てきて欲しいと常々感じる。



オープン・スペース2008は、2009年3月8日(日)まで開催中なので、機会があれば行ってみて下さい。

こうした体験型イベントで最新技術に触れるのは、小学生や中学生にもオススメだ。



オープン・スペース2008

http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2008/Openspace2008/index_j.html







f0322812_23255977.jpg
 


[PR]
by homura_lsd | 2008-05-12 18:10 | 徒然