照明デザイナーの視点から光の景観とその表情、見所をレポート。ライトアップやイルミネーションを中心に、その光を当てる対象となる庭園や建築、ランドスケープ空間も巡ります。


by homura_lsd

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
徒然
ライトアップ
庭園
イルミネーション
照明全般
ランドスケープ
建築
指定なし
Link
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
more...

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

あざみ野うかい亭 春のバラフ..
at 2015-04-26 16:05
新たなかたちでのライトアップ..
at 2015-03-06 16:31
浜離宮恩賜庭園ライトアップ
at 2015-03-06 00:30
照明機材のレンタル
at 2013-08-24 16:16
ランドスケープを語る会 『J..
at 2013-05-20 13:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト

画像一覧

六本木のアートを切り口としたまちづくり

昨晩は少し前から声をかけられていたJIDA(社団法人日本インダストリアルデザイナー協会)のライティングデザイン研究会の会合に参加。

短い時間ではあったけど、予想以上にみなさんアカリに対する様々な思いを抱いている方々だと知り、色々刺激も受けました。今後も何か面白いことがあれば、お手伝いしていければと思う。


 


そのJIDAでよく使われるのが六本木にあるAXISビルなのだが、六本木と言えば、最近、六本木交差点付近の首都高速道路の高架下にLEDによる「六本木ライト・ストリーム」が設置された。


 


f0322812_23264547.jpg


 


この高架下のLEDは、地元商店街が中心となって行っている、アートで六本木を活性化しようというまちづくりのひとつ。


天の川のように通行人の目を楽しませるべく、石井幹子氏のデザインで白色LEDが114灯配されている。

 


f0322812_23264597.jpg


 


このLEDのみの金額か、それ以外も含むアート全体かはわからないが、都や区の助成金を得て、約1億円をかけてこの事業は行われている。

正直、ちょっと驚きの金額だ。


 


 


 


by homura_lsd | 2009-04-11 23:53 | 照明全般