照明デザイナーの視点から光の景観とその表情、見所をレポート。ライトアップやイルミネーションを中心に、その光を当てる対象となる庭園や建築、ランドスケープ空間も巡ります。


by homura_lsd

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
徒然
ライトアップ
庭園
イルミネーション
照明全般
ランドスケープ
建築
指定なし
Link
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
more...

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

あざみ野うかい亭 春のバラフ..
at 2015-04-26 16:05
新たなかたちでのライトアップ..
at 2015-03-06 16:31
浜離宮恩賜庭園ライトアップ
at 2015-03-06 00:30
照明機材のレンタル
at 2013-08-24 16:16
ランドスケープを語る会 『J..
at 2013-05-20 13:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト

画像一覧

みさと芝桜まつり

高崎市箕郷町松之沢のみさと芝桜公園で5月上旬まで開催されている「みさと芝桜まつり」。

今年から内原智史氏の監修で夜間ライトアップも行われている。


 


f0322812_23264635.jpg


 


下方向のみの光で優しく芝桜を照らす107基のガーデンライトで陰影のある光景を作り出し、丘の上にあるシンボルツリーをライトアップすることで、空間が引き締められている。


 


f0322812_23264697.jpg


 


f0322812_23264696.jpg


 


また、芝桜を照らすガーデンライトはシーンプログラム(調光制御)により、心地よい抑揚のある明かりとなっていた。


 


f0322812_23264687.jpg


 


f0322812_23264661.jpg


 


最初に目に入ってきた瞬間から、内原氏らしい光を感じさせるような、心地よい光景が作り出されていた。


 


というのが、照明デザインに携わる側の人間の見方だが、一般意見は必ずしもそうではなく、


「ライトアップなのに暗い」という声も多く耳にした。

昼間と同じように明るく照らされた芝桜の表情を想像して訪れた人にとっては、こうした「暗さ」の中で感じる「光の美しさ」というのは、受け入れにくいものなのかもしれない。


全ての人を満足させるような光を創り出すのは、なかなか難しいものだ。


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2009-04-27 16:41 | ライトアップ