照明デザイナーの視点から光の景観とその表情、見所をレポート。ライトアップやイルミネーションを中心に、その光を当てる対象となる庭園や建築、ランドスケープ空間も巡ります。


by homura_lsd

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
徒然
ライトアップ
庭園
イルミネーション
照明全般
ランドスケープ
建築
指定なし
Link
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
more...

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

あざみ野うかい亭 春のバラフ..
at 2015-04-26 16:05
新たなかたちでのライトアップ..
at 2015-03-06 16:31
浜離宮恩賜庭園ライトアップ
at 2015-03-06 00:30
照明機材のレンタル
at 2013-08-24 16:16
ランドスケープを語る会 『J..
at 2013-05-20 13:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト

画像一覧

桜と紅葉

ここ数日で一気に気温も下がり、各地の紅葉のライトアップやイルミネーションの情報も増え始めてきた。


 


今年はまだ紅葉のライトアップを見には出掛けていないが、いくつか見ておきたいものもチェックはしている。


 


仕事の都合がつけば、下旬頃には帰阪して、今年からライトアップを始めた神護寺や(昨年は行けなかった)兵庫県豊岡市の安国寺にも足を運びたいと思っている。


 


f0322812_0252828.jpg


安国寺のドウダンツツジ

 


春の桜に比べ、秋の紅葉はライトアップされる場所(件数)がかなり少ない。


 


桜の場合、花をつけた一本の老桜があれば、それのみで十分魅力を持つライトアップの対象にもなるが、紅葉には単体ではそうした「華」がないからかもしれない。




紅葉の場合は、寺社や橋のような建造物に色を添えるライトアップ、もしくは山や公園のようなボリュームのある色彩に光を当てるライトアップとなることが多く、一本の木のみに光が当てられることは少ない。


そうなると、寺社や庭園、名所や公園でのライトアップとなり、数が少なくなるのも当然なのかもしれない。


 


 


「夜桜」は古くから鑑賞されてきたものだが、紅葉はどうなのだろう・・・?


と、ふと疑問も湧いてきた。


 


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2009-11-03 18:45 | ライトアップ