照明デザイナーの視点から光の景観とその表情、見所をレポート。ライトアップやイルミネーションを中心に、その光を当てる対象となる庭園や建築、ランドスケープ空間も巡ります。


by homura_lsd

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
徒然
ライトアップ
庭園
イルミネーション
照明全般
ランドスケープ
建築
指定なし
Link
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
more...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

あざみ野うかい亭 春のバラフ..
at 2015-04-26 16:05
新たなかたちでのライトアップ..
at 2015-03-06 16:31
浜離宮恩賜庭園ライトアップ
at 2015-03-06 00:30
照明機材のレンタル
at 2013-08-24 16:16
ランドスケープを語る会 『J..
at 2013-05-20 13:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト

画像一覧

照明の省エネ

今日は打ち合わせの後、東京ビックサイトに。


今日まで開催していた「ENEX2010 第34回地球環境とエネルギーの調和展」との共催で企業の温暖化対策セミナーがあり、プログラムのひとつの照明関連のものが、ちょっと聞いておきたいと思うようなタイトルであったので。


 


照明に関するプログラムのタイトルは、「産業・業務部門の低炭素化に向けて~照明から取組む省エネ手法と技術動向」。


 


日本照明器具工業会の方の講演だったこともあってか、光源ベースの省エネ提案やその効果についての内容や事例が主で、そこに手法としてセンサ制御などが加えられていた。


 


照明に携わっている側としては、特に目新しい技術や動向というものもなく、個人的にはいまひとつ物足りない内容だった。(企業向けのセミナーでもあるので、それも当然なのかもしれないけど)


 


最近は「照明デザイン」よりも「照明設計」の仕事の比率が高く、改正省エネ法の対応やLEDを導入してのリニューアル提案も色々と考えている。


 


効率やコスト重視の設計に対して、手法や光源の特性を活かした提案を+αとして加えることで、少しでもより良い光環境になるような提案になればと、仕事の展開の仕方もあわせて、日々思案している。。


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2010-02-13 00:32 | 照明全般