照明デザイナーの視点から光の景観とその表情、見所をレポート。ライトアップやイルミネーションを中心に、その光を当てる対象となる庭園や建築、ランドスケープ空間も巡ります。


by homura_lsd

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
徒然
ライトアップ
庭園
イルミネーション
照明全般
ランドスケープ
建築
指定なし
Link
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
more...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

あざみ野うかい亭 春のバラフ..
at 2015-04-26 16:05
新たなかたちでのライトアップ..
at 2015-03-06 16:31
浜離宮恩賜庭園ライトアップ
at 2015-03-06 00:30
照明機材のレンタル
at 2013-08-24 16:16
ランドスケープを語る会 『J..
at 2013-05-20 13:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト

画像一覧

さくら

先週末からちょくちょく色々なセミナーに参加した。


 


先週末は広尾で友人の披露宴。

今回はカメラマンとしてではなく、いち友人としての参加だったので、ゆっくりとふたりの幸せそうな時間をお裾分けしてもらった。


 


翌日は秋葉原の3331 Arts Chiyoda。株式会社トビムシのスペースでstudi-Lの山崎亮氏のレクチャー

これまでの活動やまちづくりに対する姿勢、思いといったものを聞くことができた。


 


f0322812_025345.jpg




ランドスケープの分野のレクチャーなので、照明とは分野が異なるようにも思うが、例えば「光をつかってのまちおこし」なんかを考える場合には、参考になるようなネタが豊富にある。

今はどちらかというと、異なる分野から吸収することがとても多いようにも感じる。


 


今週は照明士のスクーリングがあったり、第16代 佐野藤右衛門氏の講演を聴いたり、TREND OF LIGHTのセミナーに参加したりしている。


 


第16代 佐野藤右衛門氏の講演はさくらサポーター5周年記念事業での講演で、知人の樹木医の方からの情報で知った。佐野藤右衛門氏は桜守。


 


今年は諸事情により行われないが、秩父の清雲寺のしだれ桜ライトアップを毎年手伝っていることもあって、桜に関しては色々と知識も深めている。

その中で氏の著書も読み、桜に対する思いや考えも色々と学んだ。


 


自分が光を当てる対象がどのようなモノで、建物であればその歴史や風土を、庭であればその構成や作庭者の意図を、植物であればその性質や接し方を、深く知ることを大切にしていきたいと常々考えている。

 


そこに「ただ明るく照らすだけのライトアップ」とは異なる、自分の目指すべきデザインがあるはずだと考えている。


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2010-03-27 17:33 | 徒然