照明デザイナーの視点から光の景観とその表情、見所をレポート。ライトアップやイルミネーションを中心に、その光を当てる対象となる庭園や建築、ランドスケープ空間も巡ります。


by homura_lsd

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
徒然
ライトアップ
庭園
イルミネーション
照明全般
ランドスケープ
建築
指定なし
Link
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
more...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

あざみ野うかい亭 春のバラフ..
at 2015-04-26 16:05
新たなかたちでのライトアップ..
at 2015-03-06 16:31
浜離宮恩賜庭園ライトアップ
at 2015-03-06 00:30
照明機材のレンタル
at 2013-08-24 16:16
ランドスケープを語る会 『J..
at 2013-05-20 13:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト

画像一覧

徳島LEDアートフェスティバル2010 【1】

2010年4月17日~25日まで徳島市のひょうたん島周辺で行われていた「徳島LEDアートフェスティバル2010」。


 


f0322812_0254184.jpg


 


この場所はちょうど2年ほど前、ふれあい橋への光ファイバー設置の仕事の手伝いでひと月近く過ごした場所でもあるので、かなり思い出深い場所でもある。


 


そんな場所で、スーパーバイザーにアートディレクターの北川フラム氏を起用して、新たな魅力を持つ「水都・とくしま」の創造を目指して、「徳島LEDアートフェスティバル2010」が開催されていた。


 


仕事を手伝っていたふれあい橋への光ファイバー設置は現場の手伝いだったので、ある程度仕事も終盤に差し掛かると、最後の仕上げまで居ることなく帰ってしまうこととなった。なので、仕上がりの光は結局見れずにいた。


 


今回はそうして関わった光もちゃんと見れて、なおかつ新たな光のイベントも見れる機会だったので、帰阪のついでに行くことに決めていた。

ただ、大阪からの日帰り徳島(しかも夜イベント)だったので、主要なアーティスト作品以外にはそれほど足を運ぶことはできなかった。


 


まずは、たほりつこ氏の作品、「虹のラクーン」。

これは光ファイバーが埋設されているふれあい橋に設置されていた。


 


光の量が多く、かつ演出パターンも色々と組まれていたので、一番目を引いていた作品だ。


 


f0322812_0254114.jpg


 


f0322812_0254142.jpg


 


水への映り込みは、やはりキレイな演出要素のひとつだ。


 


f0322812_0254179.jpg


 


橋の裏側(反対側)には規模の小さなものも設置されていた。


 


f0322812_0254131.jpg


 


このイベントに関しては写真も多いので、何回かに分けて更新していきます。。


 


 


 


[PR]
by homura_lsd | 2010-05-21 00:11 | ライトアップ